近年注目の栄養素

胎盤エキスとは

飲料

プラセンタという言葉は、ここ数年でサプリメントやドリンクなどの健康食品で多く見かけるようになりました。プラセンタというと美容に良いというイメージですが、元々はどのようなものなのでしょうか。プラセンタとは胎盤エキスのことで、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出したものです。母児と胎児を結ぶ胎盤には栄養素が豊富に含まれており、栄養の宝庫と呼ばれる程です。一般的に健康食品として広く販売されているプラセンタは、ブタやウマから抽出したものです。ブタやウマの胎盤エキスを抽出した、というと安全性が懸念されます。しかし、十分に健康管理や衛生管理が徹底された農場から仕入れ、さらに厳しい基準を設けて感染症の有無を検査しています。そのため、非常に安全性が高いと言えます。これまで、プラセンタを含んだ健康食品による重篤な副作用は確認されていません。但し、普通の食品のように体質によってはアレルギー反応を起こすことがあるようです。

特徴と有効な選び方

プラセンタの効能は、自律神経の調整や基礎代謝の向上、抗炎症作用など様々です。エイジングケアや美容効果で注目されてきました。健康食品も多く販売されていますが、効果的な選び方はあるのでしょうか。まず、抽出された胎盤エキスがブタ由来なのか、ウマ由来かどうかで特徴が異なります。栄養成分の含有量に関しては、ウマの方がアミノ酸を多く含んでいます。また、ウマは他の哺乳類よりも体温が高く、寄生虫などの心配がなく安全性が高いと言われています。但し、希少なため価格がやや高くなります。ブタの方は人間と体格が近いため、親和性が高いという特徴があります。効果の面では、やはりプラセンタを多く含んだものが良いでしょう。そのため、「プラセンタエキス純末」という表記を確認します。また、「プラセンタエキス」という表記は正確な配合量を示したものではないため注意が必要です。