オリジナル紙袋作りの依頼前に知っておきたい

オリジナル紙袋作りの依頼前に知っておきたい

紙袋

自社の宣伝に効果的

会社のイベントで資料を入れる袋として自社のオリジナル紙袋を作ることができます。また、会社の宣伝効果を図ることもできるので検討してみてはいかがでしょうか。

紙袋

紙袋サイズの選び方

紙袋のサイズは依頼の中でも最も重要でしょう。それは、せっかく作っても利用しにくいサイズでは困るからです。会社で使う紙袋のサイズとしてはA4サイズが入る小ロットタイプを選ぶと便利でしょう。

紙袋

素材はどんなものがいいのか

紙袋をつくる上で素材選びは印象やイメージを決める決め手となります。重いものを運ぶように作るならコート紙などがオススメです。また、ショップ袋のような可愛らしさを演出したい場合は、ブラウンのクラフト紙などを選んでみるのも良いでしょう。

オリジナル紙袋を作るメリット

紙袋

宣伝効果が高い

紙袋に自分たちの企業情報を入れて、顧客や取り引き先に配ることは、高い宣伝効果を得ることができます。歩いて持ち歩くものだからこそ、街を歩けば目にとまりますよね。その意味もあるので、デザインにはこだわったほうがよいと言えます。

知名度があがりやすい

シンプルなデザインでも人の頭に残りやすいデザインの紙袋であれば、ブランドや企業イメージは残りやすいというメリットがあります。まだ新しい企業でも思う存分PRするチャンスがあるということです。

商品の価値をあげる

袋がずさんなものや、こだわりを全く感じないものでは商品や中に入っている資料の価値までを下げてしまうこともあります。それくらい紙袋というのはパワーがすごいのです。袋の中身の価値をあげるつもりで、こだわりの紙袋作りが必要になるでしょう。

広告募集中